マタニティクラス

プレママの心と体を整える

マタニティヨガ

妊娠すると、女性のカラダにはさまざまな変化が起こります。 

 

初期にはホルモンの影響でつわりが起きたり、

便秘やお腹が張ったり、消化不良を起こすことも。

疲労感・眠気が起こる場合もあります。

流産の危険性も高い時期ですので、

激しい運動は避けることが望ましいです。

 

中期になると、上記は落ち着いてくるので、

マタニティヨガを始める良いタイミングです。

体重が増加し、静脈瘤や痔などを起こしやすいため、

血行を良くするためにも

適度な運動はしたほうが良いですね。

 

後期は子宮の成長により、

ママの重心の位置や姿勢も変わってきます。

赤ちゃんはお腹の中で動くので、より深い

つながりを感じられる時期です。

 

お腹が出てくることにより、反り腰になって

痛みが伴うことも。

足のむくみがでることもあります。

 

ママが出産に対して

少しでも前向きな状態で臨めるよう、

カラダ・姿勢を整えていきましょう。

 

深い呼吸はココロをリラックスさせ、

ママ自身にも赤ちゃんにも良い栄養となります。

陣痛がきたときの痛み逃しにも役立ちます。

 

また、産後に骨盤底筋の回復を促すことは、

お腹周りの引き締めや尿漏れ予防などにとても重要ですので、

妊娠中から骨盤底筋へ意識を向けましょう。

 

リラックスすることを大切にしながら、

産後のカラダの回復にも役立つよう、

骨盤底筋を意識した呼吸法も実践していきます

 

 

対象:妊娠16週以降で特に問題が無い方

※医師の許可をもらった上でご参加ください

運動量:★★☆☆☆

 毎週月曜 11:00~12:00 

 

定員:6名 (予約制)

 

参加費:2,500円/回

 (5回チケット 10,000円 3ヶ月有効)

マットレンタル無料

 

 ♦マタニティヨガはこんな方にオススメ♦

 

□出産に向けて体力をつけておきたい

□姿勢を良くして腰痛や肩こりを予防したい

□リラックスして出産への不安を軽減したい

□股関節の動きや脚の筋力をつけておきたい

□陣痛の痛み逃しに役立つ呼吸法を知りたい

□妊娠後期の足のむくみを少しでも軽減したい

□産後の不調にも役立つヨガのポーズを知りたい